株式会社「Proton-Electrotex」の日本駐在員事務所

21 December 2018

2018年11月26~30日に、Eich Corporation社の協力で、Proton-Electrotex社の代表者が日本を訪問しました。訪問の目的は、現在の取引先およびポテンシャルのお客との交渉をし、当社の新製品のプレゼンテーションを行うことでした。

訪問中、ロボット化溶接混プレクス、鉄道用の変電装置、誘導加熱装置および金属精錬装置、その他の電気技術設備を生産する日本の電子工業の大手企業の社長および技術専門家と20以上実り多い会談を行いました。Proton-Electrotex社は、2010年に日本市場に進出して、日本における公式ディストリビューターであるEich Corporationを通じて製品を供給しています。交渉のとき、日本市場におけるProton-Electrotex社の今後の発展の展望などについて話し合いました。

Proton-Electrotex社の代表者は、プレゼンテーションの中で特に新品に注目を入れました。その中:

  • 電気自動車に適用向けの低誘導ケース入りのFull-SiC MOSFETモジュール500А/1200V;
  • 電気乗り物用のDC-AC電圧インバータのラインアップ;
  • 鉄道機関車の変換器および送電装置で使われるディスク型圧入構造のIGBT;
  • IGBTおよびSiC MOSFET中出力モジュール用のドライバーのラインアップ。その結果、お客はパワー半導体デバイスをドライバーとセットで仕入れできるようになります。

また、Proton-Electrotex社製のサイリスタおよびダイオードに基づくパワーユニットの共同開発へのアプローチや、誘導加熱装置用のIGBTに基づくセルの設計および生産などを打ち合わせました。

結果として、実り多い5日間の作業の際、日本のパートナーがProton-Electrotex社の製品および作業へのアプローチに関して知ることができました。そして、日本市場における発展およびお客との協力の戦略を確定しました。Proton-Electrotex社は、Eich Corporationおよび、小川修代表取締役社長に対して、交渉の素晴らしいアレンジ、問題解決に向けたアプローチやホスピタリティのために感謝申し上げます。

Proton-Electrotex社について:

株式会社「Proton-Electrotex」は、ダイオード、サイリスタ、IGBTモジュールなどの電力半導体機器および冷却器、測定設備を設計、生産するロシアのリーダー企業です。本社はオリョール市にあり、パートナーおよびディストリビューターネットワークを通じて製品を世界中に供給しています。当社又はその製品やサービスの詳細についてはホームページをご覧ください。

追加情報について:

Ilya Ashikhmin
インターネット - マーケティング担当者
Proton-Electrotex
ロシア、302040、
レスコバ19
電話:+7(4862)44-04-56
電子メール:marketing@proton-electrotex.com

前に戻る

Proton-Electrotex

住所: 〒302040、ロシア、オリョール州、オリョール市、Leskova str., 19, 27, 14号室

質問
問題を報告します